30代にしておきたい17のこと

30代にしておきたい17のこと

はじめに

30代という「分岐点」

1.「すべてを手に入れることは不可能」だと知る

・人生の時間は有限!
・人生の90%は30代で決まる
・命の誕生を見守り、見送る
・30代で起業した人は成功しやすい
・自由が少しずつ奪われていく30代

2.変えられることと、変えられないことの違いを知る

・自分にはどうせ無理だと思っていませんか
・役割にはまらないように気をつける
・20代の自分を裏切らない

3.自分の勝ち(負け)パターンを知る

・どんなときにうまくいき、どんなときに失敗したか
・人生をゼロから始めたことを思い出そう
・他人の必勝パターン、必負パターンを観察する
・自分の必勝パターンをつくり出す

4.セルフイメージを定期的にチェックする

・自分の人生には、何がふさわしいか
・パターンを変えて、いままでのセルフイメージを壊す
・自分にとっての幸せ、豊かさを定義する

5.お金と真剣に向き合う

・いくら稼いで、いくら使うのかを決める
・35歳を過ぎて、急にお金持ちになる人は少ない
・あなたは自分にどんな保険をかけていますか
・お金が人に与える、感情的インパクトを理解しておく

6.パートナーや子どもを持つかどうか決める

・30代の決断で、人生はまったく違うものになる
・パートナー、子どもがいる生活をリサーチしておこう
・子どもと最高の思い出をつくる
・積極的にシングルを選ぶ人は少ない
・ハッピーシングルという生き方もある

7.自分の居場所を決める

・自分は、どの分野で何をしていくのか
・積み上げてきたことの結果が人生を方向づける
・専門分野にも目的型と展開型がある

8.両親とお別れしておく

・親と友人になれるとき
・お別れできる準備をしておく
・親と一緒に過ごせる期間は思っているよりもずっと短い
・自分を知るために親のことを知っておこう
・親との問題を子どもへ引き継がせない

9.年齢の離れた友人を持つ

・自分の未来をシュミレーションする
・なりたい40代を想像しておく
・年齢の離れた人との友情を育む
・年下の友人をたくさん持つ

10.運を味方につける

・運を味方につけられる人と、そうでない人
・運の波を把握する
・まわりの人の運気を観察する
・運のいい人には、独特のリズム感がある

11.自分の内に潜むダークサイドを癒す

・びっくりするほど「ダークな自分」に出会う30代
・すべてをリセットしてしまいたくなる誘惑と向かい合う
・自分の中に、毒や怒りをため込みすぎない

12.メンターから学び、教えを次にまわす

・メンターに出会いましたか?
・複数のメンターを持っておく
・メンターの教えを丸呑みにしない
・受けた教えを次にまわす

13.人脈を金脈に変える

・人のつながりが、あなたに豊かさをもたらす
・一生のあいだに親しくつき合える人は、せいぜい20人
・自分主催のパーティを開く
・人とのつき合いと学びにお金を惜しんではいけない

14.才能のかけ算で勝負する

・中途半端な才能しかないことに落ち込む
・才能のかけ算で可能性は倍増する
・どんな才能もゼロをかけたらゼロになってしまう
・「0.9の人」だけとつき合ってはいけない

15.大好きなことを仕事にする

・どうして嫌いな仕事を続けていくのか
・自分が望みさえすれば行きたいところに行ける
・大好きな仕事は、きっと見つかる
・どんなときも、ワクワクすることを選ぶ

16.人生の目的を知る

・何のために生きているのか?
・人生の目的は、自分らしく生き、人とつながること
・ライフワークを始めよう
・30代は、自分の才能を発見する最後のチャンス

17.自分のお葬式の弔辞を書いてみる

・自分が死ぬところをイメージする
・想像した人生を検証しよう
・最高の人生が始まるスタート地点に立つ

おわりに

30代を振り返るときがきたら

30代にしておきたい17のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加