稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

第1章「人生に迷ったら”財布”を変えなさい」

・今、手元にあるお金は「過去の自分」の総決算
・まずは「財布」から変えてみる
・財布を見れば収入がわかる!「年収200倍の法則」
・稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?
・「メタボ財布」はお金に嫌われる
・絶対にやってはいけない財布の使い方
・ポイントカードは「お金のもれ口」
・「安いから買う」のはやめて「欲しいから買う」
・節約したければ高いものを買いなさい
・お金づきあいは人づきあいと同じ

第2章「稼ぐ人の財布の使い方 10のルール」

・お金に好かれる人の財布の使い方
・新しい財布を買ったら100万円の札束を入れる
・お札は上下の向きを揃える
・財布に五千円札をなるべくたくさん入れておく
・硬貨は「小銭入れ」に入れる
・おつりに「ギザ十」が入っていないかチェックする
・五百円玉は専用の貯金箱に入れる
・会計の時は新札で支払う
・お金を渡す時は丁寧に渡す
・心の中で「いってらっしゃい」「おかえりなさい」を言う
・税金は気持ちよく払う

第3章「財布の中身は3つに分けなさい」

・そのお金は「消費」か、「投資」か、「浪費」か
・「消費」を「投資」に変える使い方を心がける
・若ければ若いほど「投資」をした方がいい理由
・投資とは、未来のパズルにピースを当てはめる作業
・買い物で絶対に損をしないための鉄則
・お金は「入口」よりも「出口」に注意を払う
・お金の「出口」は複数あることを自覚する
・コンビニではお金をおろすな
・「給料日」は月に2回やってくる
・お金がたまらない一番の原因は、突発的な「出口」
・いったい、何のためにお金をためるのか?

第4章「お金に好かれる人の”財布の哲学”」

・「汗水流して働けばお金は儲かる」は嘘?
・お金に振り回されない人の考え方
・得をしたいのなら値切ってはいけない
・お金がない時ほどしっかりと管理する
・辛い現実を打破するための「妄想力」
・たとえ1ミリでも、足を踏み出せば前に進む
・常に「10年後にどうなっていたいか?」を意識する
・身につけるものを変えれば人生は変わる
・お金から自由になるほど、お金は入ってくる

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加