きみはなぜ働くか。-渡邉美樹が贈る88の言葉

きみはなぜ働くか。-渡邉美樹が贈る88の言葉

まえがき

時代がどんなに変わっても、大切なことはひとつも変わらない。

第1章「きみたちは人生の主人公なんだ!」

~生きるということ~

・夢を追う人は人生を後悔しない。
・人間は、一つのことしかできない。あれもこれも求める人は英雄になれはしない。
・ダイヤモンドは見つからなくてもいいんだ。
・夢に日付を。
・目標はカラーで頭に描き続けよ。それはきっと、きみの力になる。
・「夢指数」を高めよ!
・人生に「遅い」ということはない。
・「鋭にして鈍」なれ。鈍なやつは必ず成功している。
・思うだけなら誰にでもできる。大切なのは、思いをカタチにすること
・使っても減らないもの。使うほど増えるもの。
・「冷気と闇」がアサガオを咲かせる。人間もまた同じなんだ。
・天国と地獄は同じ場所である。
・「一日一生」の心がまえで生きてみないか。
・希望とは、人間の中にある。
・その行動は、自分の原点に対して、うしろめたくはないか。
・当たり前を当たり前と思う人に、成功はない。

第2章「感謝、感動を忘れた人間になるな」

~人として大切なこと~

・人生の豊かさを決めるのは、「六つの柱」のバランスである。
・「と」から「の」へ。
・どんなときも「敬天愛人」の心をもって。
・「よい気」と「わるい気」、きみはどちらを吐いているか。
・「恥ずかしいことはしない」
・神様は不公平ではない。
・成長できる人間には「WHY?」の心がある。
・人は三秒で人を判断する。
・心の痛みにアンテナを立てよ!
・「借りの人生」か、「貸しの人生」か。人生の充足度は天と地ほど違ってくる。
・働くだけでは、ロボツトと同じじゃないか。
・常識とは、シャカイの約束なんだ。
・人間性が六割、生活習慣が二割、学歴などは残りの二割の価値しかない。
・「だまされない人間」ほど多くのものを失っている。
・心で泣いていますか。
・一期一会に、大切に尽くしているか。
・人のための欲は大きく。自分のための欲は小さく。
・人間の土台をつくるのは、いつの時代も本である。
・謝る人はカッコイイ。

第3章「シゴトは手段じゃない、きみたちの人生だ」

~働くということ~

・「仕事と思うな、人生と思え」
・とどめを剌せる人間になれ!
・Think Small! -すべて小さく考えよ!
・シゴトは慣れるな。
・「主語」と「述語」と「数字」で語れ。
・多忙なときほど愚直であれ。
・「得な道」は大抵間違った道である。
・誰が見ていようがいまいが、人間は常にピシッとしていなくてはいけない。
・「凡事徹底」-当たり前をやり抜け!
・「愛の反対は無関心である」
・大切な人のために何ができるか、まずはそれを考えろ。
・きみの人間性が問われる、それがシゴトなのだ。
・最初からパスを渡すつもりでいいチームは生まれない。
・クレームは、作業ではない。心のケアなんだ。
・シゴトで一番でかい面をできるのは、能力のあるやつではない。
・想像力があれば、シゴトはすべてうまくいく。
・「臨界期」を知れ。
・プロのシゴトに「裏ワザ」はない。
・一にも、二にも、三にも準備。準備と心が揃ってようやく成功の基盤ができる。
・1円多く売上げることは1つ多くの笑顔を勝ち取ることなんだ。
・365日、24時間、死ぬまで働け!
・このままじゃ日本の若者は職を失う。
・よいカイシャとは、「誇りをもって語れるカイシャ」のことなんだ。

第4章「豊かなこの国に生まれたきみたちへ」

~環境・教育・介護のこと~

・「あらゆるものがつながっている」
・資源を大切にできない人に人間としての責任はない。
・ゴミの分別に執念を持て!
・人間は、自然の中で成長する。
・ただのサラダと特別なサラダ。
・「大切なものは目に見えないものなんだ」
・食事は心だけでなく脳まで変える。
・どんなに愛しても親の愛には届かない。
・自分から挨拶をしない人間は、幸せになることができない。
・まわりと比較するな。自分の「昨日」と比較せよ。
・ボランティアははかりしれないものを学ばせてくれる
・「胸を張って寄付を受けてほしい」

第5章「地球上で一番たくさんの「ありがとう」を!」

・きみの心の中に「ありがとう」はあるか。
・シゴトは人間としての成長を約束する。それは間違いなく、お金以上のものだ。
・カイシャとは、一つの思いをみんなで力を合わせてカタチにしていく存在なんだ。
・「ノー」はありえない。
・勝つまで戦い続ければ、負けはしない。
・365日、どんなときも、人として、美しく。
・ほんの少し待つ、それだけでいいんだ。
・何度倒れてもいいじやないか、全力でぶつかっていくのがシゴトなんだから。
・普通であることから感動は生まれない。
・まずは心から、プロになれ。
・シゴトをするということは、誰かの人生の一部に深く関わることなんだ。
・建前などない。
・地球上で一番尊敬される企業になりたくない
・楽しみながらシゴトをすれば、いつかそのシゴトぶりに賞賛とお金が集まる。
・ハリネズミになろう。
・小さいビルは、誇らしい。
・夢のない大人になるな。世界観のない大人になるな。

きみはなぜ働くか。-渡邉美樹が贈る88の言葉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加