色を着る・食べる・塗る・見る-トータル・カラーヒーリング (NEW健康法)

色を着る・食べる・塗る・見る-トータル・カラーヒーリング (NEW健康法)

第1章「心と体を健康にする”色”のミラクルパワー」

1.色との出会い
2.見て「気持ちのいい色」が、自己治癒カを高める
3.色は脳に伝わる信号
4.色は人にエネルギーを与える
5.「好きな色」は生命力を増強する
6.好きな色別 ヒーリング効果
7.「嫌いな色」は不調への警告
8.嫌いな色別 ウイークポイント
9.活力を与えてくれる赤、オレンジ、黄色
10.疲れを癒してくれる、くたびれたような色たち
11.色相・明度・彩度・色調とヒーリング効果
 ・色相/すべての色相にヒーリング効果がある
 ・明度/極端に高くなく、極端に低くない明度が効果的
 ・彩度/人工的な高彩度色は避け、自然界にある色と同じ彩度に
 ・色調/パステルカラー、ナチュラルカラー、クリアカラーはリラックス効果が高い
 ・ウォームカラーとクールカラー/どちらもヒーリング効果がある

第2章「ストレスを除き、心の健康をつくる”色”」

1.幸福な時に見た、美しい風景の色でヒーリング
2.意図的に花の色を選んでヒーリング
3.落ち込んだ時はステップアップヒーリング
4.とげとげしい気分を優しい気持ちにしてくれる色
5.怒りを吸い取ってくれる色
6.無気力な人をやる気にさせてくれる色
7.悲しみから立ち直らせてくれる色
8.うらみや憎しみから解き放してくれる色
9.感情と行動をコントロールする色
10.使う色によってあらわれやすい行動パターン
 ・赤で積極的にスピードアップ
 ・ピンクで優しく上機嫌に
 ・オレンジで明るく行動的に
 ・茶色でゆっくり落ちついて
 ・黄色で明るく論理的に
 ・緑で穏やかにバランスよく
 ・青で知的に集中して
 ・紫で美しく上品に
 ・白で心身を強く清らかに
 ・グレーで刺激をやわらげて
 ・黒で威厳と自信を取り戻して
11.対人ストレスを軽くしてくれる色
12.上下関係をつくる色
13.人との距離をつくる色

第3章「自然の恵み/太陽光が与えてくれる体と心への恩恵」

1.分子レベルの影響
2.ナチュラルヒーリング/日光浴
3.可視総合光線療法について
4.「炎」のオレンジもヒーリングカラー
5.透過光を使ったヒーリング

第4章「色で癒す体の悩み」

1.「色」で強化する”体の弱点”
2.チャクラと「色」療法
3.ツボを利用したカラーヒーリング
 ・ツボにカラーシールを貼って肥満解消
 ・イメージトレーニングも併用
 ・高坂美紀式「お腹やせ」/ツボと使用する色
4.病気治療にも使われている「色」
5.高坂美紀のカラーヒーリング
 ・自己治癒力を高める「赤」と「緑」
 ・リラックスのための「青」と回復のための「紫」
 ・「緑」を浴びる森林浴
 ・月光浴で「紫」の気を吸収
 ・鎮静効果がある「青」の花を浮かべた入浴
 ・「紫」をイメージしながら凝りをほぐす
6.自然の食べ物と色
7.要注意の人工着色
8.食べ物と健康
9.「健康」をつくる食べ方
10.五色の食事/食べるカラーヒーリング
11.虹色の食事の提案

第5章「カラーヒーリング 実践編」

1.選んで使う物質色
 ・ヒーリングアイテムの選び方/色
 ・ヒーリングアイテムの選び方/形
 ・ヒーリングアイテムの選び方/質感
2.カラーイメージング/虹色
3.カラーイメージング/まぶたのシアター
4.病気治療にも用いたいイメージング
5.カラーブリージング/「気」を吸収

第6章「カラーヒーリング・エクササイズ ハウツウ編」

1.直感力を利用したスピリチュアル・カラーカードテストで一日を快適にする
 ・スピリチュアル・カラーカードテストのやり方
 ・どんな一日になるか/テスト結果の解釈
 ・十二色の中からきょう身につけるべきヒーリングカラーを選んで、体調をよくする
 ・どんな色を身につけたらよいか/テスト結果の解釈
2.指先でつかむカラークリップテストでわかる「活力を与えてくれる色」
 ・下着のカラークリップテストで一日をパワフルに
 ・カラークリップテストで「癒し色」のお買い物
 ・ウエアのカラークリップテストで筋カアップ

第7章「毎日の暮らしをより快適に/生活の実践」

1.私の一日/ケース・スタディ
2.目覚め
3.トイレと洗面
4.食事タイム
5.ファッション・コーディネート
6.見るだけのカラーヒーリング
 ・窓辺のカラーヒーリング
 ・絵を見てカラーヒーリング
7.夜のカラーヒーリング
 ・照明
 ・玄関の色
 ・バスタイム/ナチュラル入浴剤
 ・アフターバス
 ・スリーピングタイムに
 ・ストーン・ヒーリング
 ・一人暮らしのアイディア・ディスプレー
 夢
8.職場で/通勤途中
 ・マンウォッチング
 ・車窓から
 ・雨のヒーリング
9.オフィスや学校でのカノーヒーリング
10.作業環境と「色」
11.一番大切な「色」

色を着る・食べる・塗る・見る-トータル・カラーヒーリング (NEW健康法)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加