絵が苦手…だけど描きたい!そんな人におすすめする3冊+1

メモや手紙を描くときに、ちょっとイラストをそえるだけで、ググっと魅力が高まります。そこで、芸術の秋におすすめしたい、誰でも簡単に満足した絵が描けるようになる、3つの本を紹介します。

世界でいちばん簡単な絵の描き方

世界でいちばん簡単な絵の描き方―パステルシャインアート入門 (PHPエル新書)

パステルを削って、粉にして、ティッシュや指で描くだけで、とても簡単にキレイなグラデーションを描くことができます。パステルはもともと発色のいい素材なので、明るくてやわらかい絵を描くことができるようになります。

さらに、消しゴムを使って風や光を表現したり、色鉛筆でピピッと線をひけば、表現力が無限に広がる!簡単なのに奥の深いアートです。

この本はパステルシャインアートという技法の入門書にもなっていて、各地で講座も開かれています。
こんな感じの絵が描けます↓
パステルシャシンアートの画像検索

続きを読む

夢に日付を!~夢実現の手帳術~

夢に日付を! ~夢実現の手帳術~

夢に日付を入れて、夢と現実の差を明確にし、その差を日数で割り、日々やるべきことをやり抜く。これによって、今日という日が変わり、結果として、一日、一日と夢に近づいていく。

1「夢は日付を入れてこそ叶う」

・イメージできるならば必ず夢は実現する
・大いなる夢に向かって歩き出そう
・だれもが夢を語るカンボジアの子どもたち
・あなたの夢は人類にとっての福音だ
・夢を描くための前提となる二つの価値観
・生き方を提案する「手帳術」
・まずは「車が欲しい」「庭付きの家に住みたい」でOK
・幸せなシーンとの出会いが夢の質を変えた
・大切なのは、夢に向かうプロセス
・夢の大きさを他人と比べる必要はない
・着実に歩いていけば夢は成長するものである
・時間は有限であると認識しよう
・やりたいことを見つける日を計画する
・あきらめなければ夢は必ず叶う
・夢の実現をイメージする。そして現実を追っていく
・すべての人の夢に日付を!
・夢を追うプロセスのなかにこそ幸福がある

続きを読む

自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ

自分のスゴさにまだ気付いていないあなたへ

はじめに

あなたは今、どれくらい自分の人生に満足していますか?

第1章「人生はオーディションの連続だ」

・「人生は舞台。人はみな役者。」
・チャレンジする人にだけチャンスは訪れる
・その限界は誰が設定したのだろう?
・変わりたいと思った時が変われる時
・オーディションに出たいならエントリーしよう
・エントリーすることが変化を呼ぶ

第2章「すべての人は主役である」

・あなたが生きたいのはどんな人生ですか?
・批判合戦に参加するのは時間のムダ
・他人の物差しではなく、あなたの物差しで生きる
・人から認められたければ、自分で自分を認めよう
・脇役なんて誰一人としていない

続きを読む